駐在員へらじかのアメリカ生活、子育て、マイルと仮想通貨

妻と2人の子供とアメリカ駐在中の30代サラリーマン。 物価が高い先進国での金銭事情、子育てと英語教育、旅行費節約のため2年で80万マイル獲得したノウハウ、仮想通貨とETFでの資産運用について、惜しげもなく赤裸々に。

デルタ航空のマイルの貯め方 クレジットカード作成で夫婦合計130,000マイルもらった話

f:id:MooseFukui:20171218200214p:plain

駐在員へらじか (@Moose_Fukui) です。

日本より高額なアメリカのクレジットカードボーナスを駆使して、デルタ航空のマイルを夫婦合計で130,000マイル獲得したので、その経験をシェアします。2017年12月現在、在米の方なら再現可能です。ボーナス期間は来年1月までなので、動くならぜひお早めに。

 

クレジットカード作成、3,000ドル使用、マイル付与の流れ

先日「デルタ航空のクレジットカードで60,000マイルを貯めた話」というで書いたとおり、へらじか本人は夏にクレジットカードを作成して、ボーナス付与条件である3,000ドル分をカード決済し、無事に60,000マイルを獲得済み。

その後10月に作成した妻の分でも同様のアクションをとり60,000マイルが付与されました。

f:id:MooseFukui:20171218191416p:plain

妻のデルタスカイマイルズのアカウント。マイルはなぜか数回に分割して付与。


2,000ドル使用で50,000マイルが付与されたのが12/13、その後予期せず虫歯治療に高額の医療費がかかり、それをカード決済したことで合計3,000ドル使用を達成し、12/17には合計60,000マイルを獲得しました。

クレジットカードでマイルを集める趣味をやっていると、急な(痛い)出費に対して少しだけポジティブになれます。

 

夫婦間の紹介ボーナスでさらに10,000マイルを獲得

1人60,000マイル獲得×2=120,000マイルが基本。加えて、夫婦間でクレジットカード入会の紹介を行うことで、紹介ボーナスを10,000マイルもらうことができました。

以前「アメリカではマイルは夫婦2人で貯めるのが効率的な3つの理由」でも書いたとおり、夫婦2人で取り組むとマイルが倍速で貯まるだけではなく、紹介制度による追加ボーナスを得ることが可能です。

デルタ航空の特典航空券に必要なマイル数は、キリよく40,000マイルではなく43,000マイルだったりします。

こんなとき、12万マイルしかもっていないと2人分のチケットにしか換えられませんが、13万マイル持っていると3人分を賄えます。1万マイルが大きな差になるので、夫婦間の紹介ボーナス獲得は必須のテクニック。

 

申し込んだのはゴールドデルタスカイマイルズクレジットカード

f:id:MooseFukui:20171117190342p:plain

ゴールドデルタスカイマイルズクレジットカードは、デルタ航空とAmexが発行しています。

年会費:95ドル、初年度は無料。

ボーナス:カード作成から3ヶ月以内に3,000ドル使うと60,000マイル

*2018年2月追記:

ボーナス:カード作成から3ヶ月以内に1,000ドル使うと40,000マイル (2018/2/28まで)

還元率:デルタ航空でのチケットや利用料等で2%、その他1%

海外利用手数料:無し

その他特典:フライトの際の預入荷物が1個無料、デルタでのカード利用で50ドル分の還元

このカードを持っていてもデルタのラウンジに無料で入ることはできません。ラウンジ好きな人は年会費が高い上位のカードを申し込む必要があります。

へらじかの場合は家族旅行での使用が目的で、1人だけラウンジに入れても仕方ないので重視しません。

申し込みはAmexのサイトから。4万マイルのキャンペーンは2018年2月28日まで

上記紹介リンクを使用された方がクレジットカードに申込み承認されると、へらじかが紹介ボーナスとしてマイルを獲得します。Amex公式サイトから申込む場合には6万マイルのボーナスが入手できないため、お好みの方をお使いください。

 

まとめ

カード2枚の合計で6,000ドルの決済を行うという条件はあるものの、年会費初年度無料=元手がゼロで13万マイルをもらえてしまうのは、在米の大きなメリットです。

夫婦共にソーシャルセキュリティナンバーがあり、一定程度のクレジットスコアがあれば再現できてしまうので活用しない手はありません。ただその際、一時的にクレジットスコアが下がる可能性があります。ローンを組む予定がある方はご注意を。

このマイルをメキシコ旅行に使うか、買い物に使うかは考え中。デルタ航空のマイルは失効しないので使い道をゆっくり考えることができます。旅行に使ってもいいし、デルタのサイト経由で買い物にも使えます。

 

カード作成とクレジットスコアの関係については次の記事に簡単にまとめてあるので参照してください。

夫婦2人でクレジットカードを作成して効率的にマイルを貯める方法はこちらから。

駐在員家族の方にはこちらも。収入がなくてもアメリカではクレジットカード作成が可能です。