駐在員へらじかのアメリカ生活、子育て、マイルと仮想通貨

妻と2人の子供とアメリカ駐在中の30代サラリーマン。 物価が高い先進国での金銭事情、子育てと英語教育、旅行費節約のため2年で80万マイル獲得したノウハウ、仮想通貨とETFでの資産運用について、惜しげもなく赤裸々に。

デルタ航空のクレジットカードで60,000マイルを貯めた話

f:id:MooseFukui:20171116194235p:plain

駐在員へらじか (@moose_fukui) です。

夏に申込んだデルタ航空のクレジットカードで60,000マイルをもらうことができたので報告。このマイルを使って家族で旅行するか、それともSIMフリーのiPhone購入に充てるかは検討中。

申し込んだのはGold Delta SkyMiles Credit Card

f:id:MooseFukui:20171117190342p:plain

ゴールドデルタスカイマイルズクレジットカードは、デルタ航空とAmexが発行しています。

年会費:95ドル、初年度は無料。

ボーナス:カード作成から3ヶ月以内に3,000ドル使うと60,000マイル

(正確にはカード作成から3ヶ月以内に2,000ドル使うと50,000マイル、さらに1,000ドル使うと10,000マイルの合計50,000マイル。2018/5/16まで)

還元率:デルタ航空でのチケットや利用料等で2%、その他1%

海外利用手数料:無し

その他特典:フライトの際の預入荷物が1個無料、デルタでのカード利用で50ドル分の還元

通常のボーナスマイルは40,000だったのですが、期間限定で60,000になっていたのでチョイス。デルタ航空のマイルは失効しないので使い道をゆっくり考えることができます。旅行に使ってもいいし、デルタのサイト経由で買い物にも使えます。

このカードを持っていてもデルタのラウンジに無料で入ることはできません。ラウンジ好きな人は年会費が高い上位のカードを申し込む必要があります。

へらじかの場合は家族旅行での使用が目的で、1人だけラウンジに入れても仕方ないので重視しません。

申し込みはAmexのサイトから。6万マイルのキャンペーンは2018年5月16日まで

上記紹介リンクを使用された方がクレジットカードに申込み承認されると、へらじかが紹介ボーナスとしてマイルを獲得します。Amex公式サイトから申込む場合には6万マイルのボーナスが入手できないため、お好みの方をお使いください。

 

最低使用金額3,000ドルを達成した約2ヵ月後に6万マイル付与

8月頭くらいに基準の金額となる3,000ドル使用を達成。その後付与まで約2ヶ月かかりました。旅行でのマイル使用を考えているのであれば、早めに作っておく必要がありそうです。

f:id:MooseFukui:20171116195820p:plain

デルタ航空の60,000マイルボーナス。なぜか32,000と28,000に分割。

奥さんの分のカードも作成して12万マイル貯める予定

年会費が初年度無料のカードで6万マイルもらえるオファーは破格です。

先日アメリカン航空で「12万マイル獲得して旅行で17万円節約するためにやったこと」として実践したように、夫婦2人でそれぞれクレジットカードを作り、合計12万マイル貯める作戦で行こうと考えています。

12万マイルあれば家族旅行ができますし、日本帰国後に使いたいSIMフリーiPhoneを各1台持つこともできそうです。

これに充てるはずだったお金はロボアド運用に回して資産形成。良いサイクルが作れます。

収入のない主婦・主夫でもアメリカではクレジットカードが作れるために可能な技です。詳しくは「収入ゼロの駐妻でもアメリカでクレジットカードが作れるのは法律で決められているから」をご覧ください。

年内は奥さん分のこのカードと、もう1枚くらい作ってマイルを貯めます。

へらじか夫婦がすでに持っているカードの一覧と、アメリカのクレジットカード作成ガイドは次の記事へ。

----------

2017/12/18 追記

無事に妻の分と、紹介ボーナス合わせて13万マイルを獲得。さらにその後デルタのビジネスクレジットカードも作り合計19万マイルを獲得しました。その方法をまとめた記事はこちら。